FC2ブログ

プリンスウィリアム

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
16
 
ちょっと反省する出来事がありました。


IMG_5798.jpg


一昨日の夕方、既に外が暗い中

ウィルちゃんと散歩をしていました。

前方にハスキー犬が歩道で用を足していたので

歩道から降りて避けようと思っていた矢先に

ハスキー犬の飼い主さんが、うんPの片付け中に

リードが手から離れちゃいました。

ハスキー犬君はこちらにトコトコと来て

ウィルちゃんをクンクン

とっさの判断が苦手な私はただひたすら

大きなハスキー犬が怖くてウィルちゃんのリードをもって

「あ~、どうしよう。あ~、あ~」

と叫ぶだけで固まってしまいました。

今、思うとハスキー犬君は、とても大人しかったし

挨拶しているだけだったので、

なぜ怖かったのかも、わかりません


心の中では、ウィルちゃんを抱き上げたいのに

まったく体が動かず固まっちゃいました。

幸い、飼い主さんがすぐに来て、ハスキー犬のリードを

すぐにとって、何事もなく終わったのですが

こんな時に愛犬を抱き上げて守れなかった自分が

情けなく反省をしました

何度思い返しても、ウィルちゃんを抱き上げられなった自分が

信じられません。



IMG_5796.jpg

いくら私が頭が悪くて、とっさの判断が苦手でも言い訳にならないです。

幸いハスキー犬君が大人しい子だったから良かったものの。。。

なんだか、ウィルちゃんに申し訳なくて沈んちゃいました



パパさんにこの出来事を話したら、

「ウィルちゃんが自分で自分を守れたなら、いいじゃん」って言われて

終わっちゃいました。


こういうとっさの判断って、どうやってトレーニングするかな

DSの脳トレとか

とにかく、次回は絶対抱き上げます。
スポンサーサイト

Comment

2011.01.17 Mon 00:53  |  

大人しいんだろうなーって思ってても
急に大きい子がフリーで来られるとドキドキしちゃいますよね。
私もこの間散歩中にリードが外れちゃったワンコが急に近づいてきて
「どうしよう、どうしよう」って考えてただけで、何も出来なくて
見てただけでした、何も無かったけど、この調子じゃ
いざって時にハロを守れるのかって私もちょっと自己嫌悪になったので
じゃみんさんの気持ちわかります。
は、反射神経の問題!?

  • #-
  • はろいん
  • URL

2011.01.17 Mon 12:28  |  

すみません…私もワンコ好きだけど、知らないよそのワンコは時々怖いのです。
うちも前にフリーで散歩?してた柴っぽいワンコに遭遇してタロー抱っこしたけど
それでも中型犬だもん、ハスキーはもっと大きいから身構えちゃいますよね><
穏やかな性格だろうからきっと大丈夫なんだろうけど、じゃみんさんの気持ち分かります。
ウィルさんも挨拶してたからきっと平気だったんだと思います。
これが凄い勢いで突進してきたとか喧嘩腰とかだったらきっとじゃみんさんとっさに体が動くと思うよ。
こういうののトレーニングって…なんだろ?危機管理的な?DSにあるかしら(*´ェ`*)

2011.01.17 Mon 12:46  |  

私自身、先代犬がゴールデンだったので大型犬が大きさで怖いって
あまりないのですが、ゴールデンはおとなしい子って思いこみ…が
危険と思うことがありました。
とっさの判断が、私も正直苦手です。なので、日頃からワンが見えた時点で、抱っこのコマンドです。
太ももをパンパンとリズムしただけで、飛び乗るようにしています。

とにかく、いやだなぁ〜と思ってもなかなか、言葉にできないので、
抱っこしたりする態度が、もしかすると不快感を与えているかも
しれませんが…とにかく抱っこしちゃいます。

風邪、ご心配をおかけしています。。。
寝込むような風ではないのですが、なんだかだるい…。
中途半端な風邪です。食欲はあるので、大丈夫です!

  • #-
  • ショパン
  • URL

2011.01.17 Mon 13:50  |  

ウチ パピーの頃に多摩川で散歩してたら、
ノーリードの中型ワンちゃんがやってきて、耳を噛まれた経験があるの。
まさかの行動だったからビックリでショックで。今思うとそのワンちゃんが来た時に
私が抱っこしてればって深く反省してるの。
それ以来チロも私もフリーのワンコには恐怖を感じちゃってる。。
私もとっさにどうしていいか分からないよ。
でもハスキー君はおとなしい子だったし、ウィルちゃんもいい子に対応できて
よかったね。
ウンPを拾ってる時って要注意だね。私も気をつけなきゃ。

2011.01.17 Mon 14:12  |  

ハスキーさん大人しい子でよかったね。
読みながら「ウィルちゃんに何かあったらどうしよう・・・」と
ハラハラしてました。
でも私も同じことに遭遇したら、じゃみんさんと絶対同じになると思う。
以前しつけ教室では、ビッケが他のワンコが近づくとすごくビビるのは
私がすぐに抱っこしてしまうからだって言われたことがあって
それ以来、なるべく抱き上げないようにしていたけど、
いつもよそのワンコが近づいてくるたび
「何かあったらどうしよう・・・」って私がビビってます。
でも何かあってからでは遅いもんね。 とても勉強になりました。

2011.01.17 Mon 16:46  |  エライ!!!

ソウユウ事で沈んで反省する管理人の方はエライと思います。。。

2011.01.17 Mon 17:00  |  

何事もなくてよかったですね(^^)
とっさに動けないことってあるよ〜!
私も以前ココアが中型犬に襲われたとき硬直したもん。
最初は仲良さげにご挨拶してたのに突然ガウガウしてきたからびっくりして動けなかった(^^;)
以来大型だけでなく中型もコワくなりました(笑)
おかげさまで怪我はなくてよかったけど、私もそのとき大反省しましたよ。
反省は次に活かせればいいんだよね(^0^)

2011.01.18 Tue 18:04  |  

ハスキーさんが大人しくて良かったですー
私も動けないかもしれません。。
ウィルちゃん何事も無くて良かったですね〜
私もお散歩中の大きなワンちゃんは怖いです。。
お散歩ルンルンでテンションが上がっていそうで(・・;)
私はゴールデンちゃんとごまのリードが絡んでしまって・・
きゃーって事がありました(汗)
それからは近づきすぎないように気を付けているけれど・・
リードが離れていたらどうしたのか・・想像が付きません(><)
きっと動けなくなりそうです。。

  • #-
  • ひろん
  • URL

2011.01.18 Tue 19:59  |  

フランスはノーリードで散歩させている事がとても多いので、そういう事はよくあります。
うちの場合は相方がもの凄く心配性なので、ノーリードのワンコがいるとさっさと抱き上げてしまいます。
犬なれして優しい子の場合、飼い主の人が「優しい子だからだいじょうぶですよ」などと一声かけてくれるので、その際に犬達が挨拶をしたそうだったら降ろすし、嫌がっていたら抱いたまま「うちのは怖がりなんで、ごめんなさいね」って言います。
↑でユリエットさんが言ってるのと全く同じ事、うちのトレーナーからも言われました。もちろん、動物ですから、何があるかわからないけれど、それはあらゆる想定外の出来事を避けられないのと同じ事。それを恐れるあまり、犬達のコミュニケーション能力の発達を阻害してはいけないって言われました。
通常、犬達も何もなければいきなり噛み付いたりする事もなく、ケンカになる前にシグナルが必ずあるので、そこを注意すればよいっていう話でした。
だけど、不安であれば、抱きかかえてしまうのが一番だと思います。
飼い主の不安な気持ちは犬にも伝わるので、犬が動揺したりしやすいから。

でもノーリードのボクサーがスタタタって近寄ってきた時は、さすがの放任主義の私でも、ポン太もぐりこも一人で二匹両手で抱えましたよ(笑

  • #-
  • こぐまちゃん
  • URL

2011.01.19 Wed 00:41  |  コメントありがとうございます

◆はろいんさんへ
結構、大きなワンちゃん程穏やかな
性格の子が多いですよね。
そう、私、反射神経鈍いから
反射神経の問題かと思っちゃいました(汗)

◆まぐさんへ
私、本当に鈍いんです。
そうそう危機管理的なトレーニングソフト。。。
ないかなぁ。欲しいの私だけ?

◆ショパンママさんへ
風邪大丈夫ですか?
とっさの判断が苦手だから
抱っこのコマンドいいですね!
何かコマンド考えます。
(まだお手とおすわりしか出来ないレベルだけど)

◆チルさんへ
チロ君、耳を噛まれたことあるんだ。
びっくりしちゃうとなかなか体が動かないよね。
ウィルは私の声に動揺しちゃったみたい。
今思うとそれもダメだった。。。
何事もなかったから勉強になった。

◆ユリエットさんへ
そっか、抱っこするのも
ワンコのためには良くないのね。
なんだか色々勉強になった。

◆*yumije*さんへ
コメントありがとうございます!
反省が次のハプニングの時に
ちゃんと対応できるようにつながるといいですけど
今回はとても勉強になりました。。。

◆mikuroさんへ
ココアちゃんも経験あるんですね。
わんちゃんの大きさに限らないですね。
私も今回とても勉強になりました。

◆ひろんさんへ
コメントみると、皆さん色々経験されていますね。
ウィルはお散歩大好きなんで、
ほんと気をつけます。

◆こぐまちゃんへ
なるほどー、抱っこしちゃうと
犬達のコミュニケーション能力の発達を阻害しちゃうのね。
ウィルはハスキー君より私の動揺した声に
驚いていたみたい。私の気持ちが伝わっちゃったんだね。
知識が増えて記事にしてよかった。
けんかになる前のシグナルを察知できるように気をつける。

  • #-
  • ジャミン
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://princewill.blog93.fc2.com/tb.php/157-ec86ef22
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ジャミン

Author:ジャミン
アメリカ人の夫と結婚して14年目。ペットを飼うは初めて。
ウィルちゃんの素早い動きに追いつけず毎日奮闘。

犬の名前:プリンス ウィリアム
・犬種 トイ・プードル
・2009年4月18日生まれ オス
・年齢 6歳
・体重 6.2Kg

夫 通称パパさん:
・出身:アメリカ ニューヨーク州
・日本在住歴:14年目
・日本語:しゃべれるつもり
小型犬のことをキャットドッグ(ネコ犬)と言って茶化していたが今では愛犬のネコ犬、トイプードルに夢中

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

QRコード

QRコード

Copyright © ジャミン / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。